一般財団法人 神戸市水道サービス公社
Kobe Water Service Corporation



 [受水槽の適正管理]

ビル・マンションの所有者のみなさま受水槽の管理は大丈夫ですか?

受水槽水道の適正管理
〇 いつも安全で良質な水道水を使用していただくために、受水槽の適正な管理(定期的な点検・1年以内ごとに1回の清掃)を設置者の責務で必ず行っていただく必要があります。
〇 当公社では、ビル、マンション等の受水槽水道の定期検査と清掃を行っています。

受水槽水道とは

 水道事業者から供給を受ける水のみを水源として、ビル・マンション等の受水槽に一旦貯めて、その後、各戸に給水する施設で、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものを簡易専用水道といい、設置者には、水道法等および厚生労働省令に定めるところにより、一定の管理基準と定期検査が義務付けられています。また、水道法の適用を受けない受水槽の有効容量が10立方メートル以下の施設を小規模受水槽水道といい、簡易専用水道の管理基準に準ずる管理が必要です。

いつもきれいな受水槽!


受水槽水道設置者の遵守事項

1.保健所長への届出

 神戸市受水槽 水道衛生管理指導要綱(第3条)に基づき「受水槽水道設置届出」を所轄の保健所衛生監視事務所に提出が必要です。

2.帳簿書類等の設置及び保存
   

 受水槽水道の管理を適正に行うために、関係施設の配置状況や管理状況を記録した書類を当該受水槽水道所在地の事務所等に設置し、保存が必要です。(第6条)

3.管理基準及び維持管理(第4条)
(1)1年以内ごとに1回、定期的に水槽の清掃を行うこと。
(2)水槽の定期的な点検・補修などを行い、有害物質、汚水等による水の汚染防止に努めること。

(3)給水栓における水の色、濁り、におい、味その他の状態により供給する水に異常を認めたときは、必要な事項について水質検査を行い、原因究明に努めること。

4.定期検査の受検
(1)定期検査受検の義務

 簡易専用水道の設置者は、水道法及び厚生労働省令の定めるところにより、管理(水槽の清掃や点検等)について、「厚生労働 大臣の登録を受けた検査機関」による定期検査を1年以内ごとに1回受けることが義務付けられています。

 一方、小規模受水槽水道の設置者については、神戸市受水槽水道衛生管理指導要綱により受水槽の有効容量が3立方メートルを 超える受水槽の設置者は、同様に1年以内ごとに1回定期検査を受けることを義務付け、受水槽の有効容量が3立方メートル以下 の受水槽の設置者も同様に定期検査を受けるように努力することと定められています。

(2)定期検査の内容
 現場検査の実施

1.施設及びその管理の状態に関する検査
2.給水栓における水質検査
3.書類の整理等に関する検査

※【特例】「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(ビル管理法)」の適用を受ける施設(特定建築物)は上記に替えて管理状況を示す書類の検査のみとする。

名 称
項 目
内 容

現場検査
1.施設及びその管理の状態に関する検査 ・ 水道水に有害物、汚水等が混入するおそれの有無
・ 水槽及び周辺の清掃状況
・ 水槽内の沈積物の有無
2.給水栓における水質検査 臭気、味、色、色度及び濁度に関する検査並びに残留塩素の有無

3.書類の整理等に関する検査 次に掲げる書類の整理及び保存状況
ア、簡易専用水道の設備の配置及び系統を明らかにした図面
イ、受水槽周囲の構造物の配置を明らかにした図面
ウ、水槽の清掃の記録
エ、その他の管理についての記録


(3)検査の流れ

 お申込みいただきました検査は、つぎのような流れでおこないます。

「簡易専用水道」・「小規模受水槽水道」検査の流れ 【PDF】

登録検査機関

 当公社は受水槽水道における水道法第34条の2第2項の簡易専用水道の管理の検査を行う登録検査機関厚生労働大臣登録第137号)です。また、小規模受水槽水道の検査も簡易専用水道に準じて行っています。


検査料金

 検査料金については、お問い合わせください。

検査のお問い合わせお申込み

 まずは、電話・FAXでお気軽にご連絡ください。

・簡易専用水道

「簡易専用水道」定期検査依頼書
    【Word】【PDF】
「簡易専用水道」提出書類検査のご案内
    【Excel】【PDF】

・小規模受水槽水道

「小規模受水槽水道」検査依頼書
    【Word】【PDF】

お問い合わせ・お申込み
 一般財団法人 神戸市水道サービス公社
 工務課:受水槽水道担当

電話
 078−733−5298
FAX
 078−739−0702
受付時間
 午前9時00分〜午後5時00分 月曜日〜金曜日(祝日は除きます)
休日
 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29〜1/3)


受水槽水道の管理は設置者の責務です!!



前へ      次へ